仕事中の痛み(デスクワーク) | ファミー午後の整骨院
Tap to close

仕事中の痛み(デスクワーク)

仕事中の痛み(デスクワーク)

ブログをご覧の皆様、こんにちはヽ(^0^)ノ

大分市大在にある肩、腰、背骨、交通事故専門治療ファミー午後の整骨院の首藤です。

今日は、デスクワークの方の慢性的な痛みとその予防についてお話したいと思います。

肩こり

デスクワークのお仕事をしていると知らず知らずに肩に力が入ったり、同じ姿勢で長時間お仕事をするので肩こりにつながります。

肩の痛みや首の痛み、ひどいと頭痛に繋がったりします。

厚生労働省の推奨では、30分に一回休憩を取ってください。とあります。

しかし、中々30分に一回も休憩が取れないのが現状です。

なので、休憩を取るのではなくストレッチを20秒していきましょう。

 

30分や1時間に1つから2つのストレッチをすることを心がけましょう。

1つの時間は20秒から30秒なのでそんなに時間はかからないと思います。

ストレッチと同じくらい大事になってくるのが、規則正しい生活リズムです。

同じ生活をしていても肩こりや痛みが全くない人もいます。

その問題は生活習慣にあるかもしれません。

中々、生活習慣と肩こりを結びつけづらいかもしれませんがとても重要なことです。

筋肉も人間と同じように酸素が必要です。

偏った食事だと血が汚くなり酸素の量も減ってしまいます。

酸素不足になった筋肉は、硬くなってしまい、凝りにつながります。

なので、規則正しい食事や睡眠、適度な運動はとても重要なのです。

ストレッチの仕方や、生活習慣など厚生労働省が推奨しているものがありますので参考にしてみてください。

これらの予防では悪化を防ぐことしかできません。

痛みが既にある方は当院までお越し下さい、筋肉に柔軟性を持たせる治療とその筋肉に引っ張られて歪んでしまった背骨を治す治療をして痛み、梱を取り除いていきます。

痛みがあると中々ストレッチだけでは改善しません。

皆様のお越し、お待ちしております。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア