Tap to close

テーピング療法

テーピング療法

テーピング療法

ブログをご覧の皆様、こんにちはヽ(^0^)ノ

大分市大在にある、肩、腰、背骨、交通事故専門治療ファミー午後の整骨院の首藤です。

本日は、テーピングについて話をしようと思います。

テーピングの種類

テーピングには二つの種類があります。

・固い固定ができるホワイトテーピング

・伸縮性のあるキネシオテーピング

この2種類は用途によって使い分けます。

ホワイトテーピング

ホワイトテーピングを使う目的は、先程も話したように固定です。

スポーツをする際に、足首などを固定して体のサポートをしてくれます。

捻挫などによく使われますが、急性期には温めることを避け、冷やすようにしましょう。

キネシオテーピング

キネシオの効果は様々なものがあります。

・痛み、コリの改善

・内出血や腫れの軽減

・痛みの緩和

・リハビリ、機能回復効果

キネシオは体内に隙間を作りリンパ液の流れが良くなります。

人間本来の治癒力を上げていきます。

貼るだけで効果がありますがもちろんサポートとしても使われます。

ホワイトテーピングほど硬い固定が必要でないときなどにキネシオテーピングが用いられます。

膝などに多く使われます。

テーピング療法

当院では、独自のテーピング療法を行っています。

スポーツで痛めた方や膝、足首に痛みがあり日常生活を送るのが不自由な方はすぐに当院までお越し下さい。

皆様のお越し、お待ちしております。

 

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア