手首の痛み | ファミー午後の整骨院
Tap to close

手首の痛み

手首の痛み

 

みなさんこんにちはファミー午後の整骨院の村田です!

今日は日常的にもよく見かける手首の痛みについてお話をしていこうと思います。

当てはまることが多い人はもしかするとこの症状かもしれませんので早めの治療をおすすめします。

では詳しく見ていきましょう!

 

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷

もしかするとあなたはTFCC損傷かもしれません。

ではどのようにして起こるのかを見ていきましょう。

まず手首に衝撃や捻りの力が加わって、TFCCの構造が傷つくことによって損傷します。

転倒や衝突、スポーツ中の怪我、交通事故などによって生じます。

損傷の背景に、加齢による変性や生まれつき橈骨よりも尺骨の方が長いことによって、

TFCCが傷つきやすい素因があって損傷することがあります。

また、スポーツや仕事でのオーバーユース(使いすぎ)によって、1回の大きな外傷ではなく

繰り返しの外力によって損傷するようなこともあります。

 

痛くなる場所は手の甲のこの部分です

 

治療法

基本的に痛めた直後はRICE処置(安静・冷却・圧迫・挙上)を行います。

その後はテーピングや包帯などで固定を行います。

そうすることで損傷しているところを動かしてさらに傷つけることがなくなりますので

早期の回復が見込めます。

痛みを抱えたまま生活を続けていると最悪の場合靭帯が切れてしまったりして

手術でくっつけなければいけなくなることもあります。

当院にも同じような悩みで通院されていた方も良くなって帰られていますので

安心してご来院ください(^-^)

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

LINE予約予約

営業時間

  • 電話対応時間8:20~12:55/15:10~20:15
  • 休憩時間12:55~15:10

※セールス・営業のかたへ
お電話での営業はお断りさせていただいております。恐れ入りますがメールまたはFAXにてお送りください。